育て方へのこだわり

安心・安全への情熱から生み出される本物

自然飼育の放牧薩摩黒豚

育成環境

鹿児島県大隅半島の緑豊かな大自然と新鮮な空気の中、純粋六白黒豚を生産・加工・販売しています。

木柵と屋根で囲ったバンガロー風の豚舎は、殺菌作用のある鹿児島特有のシラス土壌で、豚たちがストレスを感じにくいように、より自然に近い環境づくりを心がけています。

さらに、好気性バクテリアを増やす「バイオTY菌」をまき、牧場の臭いやハエによる公害を抑えています。

与えている飼料・水

飼料は単品で取り寄せた非遺伝子組み換えの穀物などを配合したものや、自社の有機團場で栽培したサツマイモなどを与え、抗生物質や成長ホルモン剤などは一切使用していません。

水は地下86 メートルからくみ上げた、天然ミネラルイオン水を飲みたいだけ飲める環境にあります。

環境保全型農業

天気の良い日は、外に出てミネラルたっぷりの赤土やドングリなどの自然の恵みを食べて過ごしています。

自然発酵した糞尿は堆肥として飼料作りに利用し、農薬などを使わない環境保全型農業を確立しています。







Top